検索

世間に一切の上妙楽あれども、聖なる寂滅の楽を最勝となす。無垢の妙法は如来の室なり。清浄の勝眼は実の如くに見る。『華厳経』

この世には楽しいことも多いが、

多くの快楽のはてには苦痛をともない、

後悔をよぶ。

最大の楽しみは何かといえば、

さまざまな悩みを越えて、

平和な心境に到達することである。

静けさの尊さ、

清らかさを悟らずに、

むなしく人生を過ごしてしまうことも多い。

しかし悟った境地から承れば、

宇宙は真理(妙法)そのものであり、

そのまま仏陀の住居(如来の室)である。

正しくすぐれた観察力を持つものは、

このように宇宙の真相を見、

自己の本来の姿を明らかに知るのである。