• 本間 啓庸

勢至菩薩

勢至菩薩は大切なことに気づかせてくれる仏です。


大切なこととは何でしょうか。


何事も気づけなかったことに気づくには二つの力が必要です。

ひとつは自分以外の力、

そしてもう一つは自分の力です。


殊に仏道修行における気づきは悟りの世界へ向かう上での気づきです。


自分以外の力は御仏(みほとけ)の力です。

これは実は自分の中にあります。

本当の自分とでもいいましょうか。

仏道修行は本当の自分探しをすることです。


自分以外の力ともいえる本当の自分に気づかせていただくために、

自分の力で修行をするのです。

不断の修行をすることで、本当の自分としての御仏をみつけるための素地をつくるのです。


わたしたちが日常生活を営みながらできる修行があります。

それが伝統仏教の仏事一般である法事や墓参などの供養修行と、護摩祈祷への参列や護摩札奉安のような祈願修行なのです。



2回の閲覧

Copyright(c)GYOKUSENJI.All Rights Reserved.