Copyright(c)GYOKUSENJI.All Rights Reserved.

玉泉寺境内墓地

■ 玉泉寺境内墓所とは…


 いわゆる墓所とは、ご先祖様はじめ、さらにその向こうの大きな世界(諸仏諸菩薩の世界)との繋がりを感じるかけがえのない拠り所です。


 寺院境内に墓所を設ける意義は、「菩提寺と檀家」という「ともに仏道をあゆむ仲間=僧伽(サンガ)」としての深遠なる縁を結び、日常に供養や祈願などのさまざまな祈りを通じて、「心の安らぎ」「魂の向上」に共に励み合う生き方を選ぶことにあります。

■ お墓参りは仏道修行です


 玉泉寺境内墓所は、当寺と檀徒が僧伽(サンガ)として心を1つにし、ご先祖様の供養は勿論の事、共に仏道の精進、仏法の共有に努め、魂の研鑽の日送りを共に行じていく事を基本理念としています。


 お墓参りは「純粋で清らかな心」「優しさ」「大きな世界に生かされていること」「生きる力」など、日頃見失いがちな大切な事に気づく修行です。


 是非、お墓参りという修行を亡き人のため、自己のため、家族、親類、世の人びとのためにお勤めください。


 「本当の心の安らぎを得たい…」

 「正統な回向を希望している…」

 「亡き人とともに弔いのある人生をあゆみたい…」


 その様な想いを抱かれている皆様に於かれましては、まずはお気軽に玉泉寺へ足を運ばれ、当寺の雰囲気を感じて戴ければ幸いです。


 数に限りはございますが、現在ご案内可能な墓地区画がございます。
 詳細については、お気軽にお問い合わせください。

 

墓石についてはこちら